動画ボツネタ供養

改めましてG4きゅーぶです。前回記事で動画の話しますと言ったのですが、さすがに当日のネタバラシとかするのはよくないので、「こんなんで作ろうとしたけど結局やめた選曲シリーズ」というおそらく誰も得をしないであろう記事を書きます(え)。

前回の動画の解説記事は個人ブログにて振り返り記事を書いていますのでそちらをご参照いただければ。

舞台が「東方」って言われたので

「トーキョーグリモワール」というタイトルが発表されてたかちょっとよく覚えていないのですが、「舞台は東方」ということは前回の賢竜杯で発表があったハズです。そうしたらまあ当然東方「Project」を連想するわけじゃないですか。で東方ProjectでFlashといったらまあIOSYSさんなわけです。Flashの時代からニコニコの時代への移り変わりの時期、最末期の名作Flashですね。




といってもQMAでも出題の相当少なく、そもそもつい最近まで出題がなかった東方Projectで動画を投下しようというほどの東方厨ではないので当然思いとどまります。それは前回動画の振り返り記事でも書いた通り。

過去に関わった選曲は全部音ゲーだったじゃないか

そこで音ゲーで東方(oriental)風味の曲、というのでこれにたどり着きます。



>> アイエエエ!?ニンジャナンデ!? <<

というわけで曲はpop'n music せんごく列伝初出、Zektbachの「蛇神」です。EX譜面は旧41最難関の一つで新難易度では48に順当に昇格(*普通は+6した値になるので旧42相当)、41を埋めてるときにだいぶやり込んだ記憶があります。映像はニンジャスレイヤーのキョート編最終章の予告編で、これをイメージしたものを作るつもりでした。これが2月くらい。

せんごく列伝は「オリエンタル風味な」曲のライブラリとしてはものすごく便利で、他の候補として思いついたところでいうと



とかがあります。これも同じく旧41か。音合わせで動かすのが難しい曲なのでこれは実装に至らず。あとDJミックス作ったらだいたいdj TAKAとkors kばっかりになる自分としてはこれも選択肢に上がります:



…えーと…????

しかしトーキョーは思ったよりハイ・テックだった

いわゆる「剣と魔法ものの世界」の延長である世界観で展開されてきた過去作の流れからそのオリエンタル版というつもりで考えていたのですが、そうしたらなんと相当モダンな東京にたどり着いたわけです。それはもう路線変更せざるを得ないわけです。ここで本番使用予定の曲にたどり着きます。他の選択肢としては去年結局動画にたどり着かなかったGAIAとかもありそうな感じでした:



地方大会向けはこのへん

で、本体で使えないけど地方SG大会だったらいけそうだった、という曲が以下。作る余力はなかったですね…



> 1歩目で閉店 <

もちろん東北杯を念頭に置いてます。



CROSSのエンディングで使ったSouthern Crossと対になる曲で、PSS向け。



7回目ということで九州杯SETTE!向け。

北陸レジャランカップはピンポイントでそれという曲は思いつかなかった。

全く関係なしに単純にやりたかったけどできなかった

最後にオチとして、トーキョーとか全く抜きにしてやりたかったのはこれ:



当然冒頭は「すたじおすりみ」です。そこでオチてるとか言わない。Flash時代末期の傑作でそれこそ大量にコラ動画・手描き動画が作られてるわけですが、残念ながらこれを再現できるほどの技量はなく…。

当日の発表をお楽しみに

「オープニングについては」紆余曲折があったわけですが、エンディングで使う予定の曲は「前回のエンディング終わった直後くらいから」案があって、結局そのままで行くことにしています。現時点での進捗率はオープニング85%(あとは画像入れと調整のみ)のエンディング20%(だいたいオブジェクトが並び始めた)、28日に進捗報告ごまかす用の動画しか作れてなかった去年に比べるとだいぶ余裕のある感じの進行になっております。お楽しみに!

この記事へのコメント